メールの資料請求・ご相談24時間受付中!!
詳しくはこちら
施工実績 よくある質問 SKSブログ 求人募集 チャレンジ25
モバイルサイト
twitter
facebook

HOME > SKSブログ > アーカイブ > 2017年11月アーカイブ

SKSブログ 2017年11月アーカイブ

12月の星空

2017年 12月

12月といえばふたご座流星群。13日宵から14日明け方と14日宵から15日明け方の2夜を中心に、多くの流れ星が期待できる。今年は月明かりの影響がほぼない好条件なので、防寒をしっかりとして夜空を見上げてみよう。14日の明け方には細い月と火星が、15日の明け方にはさらに細い月と木星が、東の空で接近する。運が良ければ、月と惑星と流れ星の共演が目にできるかもしれない。

宵空には冬の星々が見え始めている。先頭を切って北東の空に昇ってくる1等星はぎょしゃ座のカペラだ。日暮れが早いこの時期、空が暗くなるころにはもう、カペラはかなり高いところに見えているだろう。そのカペラが見えれば、ほかの1等星や星座たちが次々に昇ってくるのを想像して楽しむことができる。ついでに2018年の星空や天文現象にも思いを巡らせながら、年末の星空を眺めてみよう。

今月の星空 12月

全天星図

図は、15日の午後8時頃に、南に向かって見上げたときの星空です。
月初めは午後9時頃に、月末は午後7時頃に同じような星空になります。

今月の惑星 12月

水星

上旬中旬下旬
***
等級0.93.80.1
視直径8.7″9.8″7.9″
星座いてへびつかいへびつかい
現象
  • 3日 留
  • 6日 土星の南を通る
  • 13日 内合
  • 16日 金星の北を通る
  • 23日 留

金星

上旬中旬下旬
***
等級-3.9-3.9-3.9
視直径9.9″9.8″9.8″
星座さそりへびつかいいて
現象
  • 16日 水星が北を通る
  • 26日 土星の南を通る

火星

上旬下旬
**
等級1.71.5
視直径4.3″4.6″
星座おとめてんびん
現象

木星

上旬下旬
**
等級-1.7-1.8
視直径31.5″32.6″
星座てんびんてんびん
現象

土星

上旬下旬
**
等級0.50.5
視直径15.0″15.0″
星座いていて
現象
  • 6日 水星が南を通る
  • 22日 合
  • 26日 金星が南を通る

天王星・海王星

天王星(中旬)海王星(中旬)
**
等級5.77.9
視直径3.6″2.2″
星座うおみずがめ
現象

さがみ湖イルミネーション

20171119_41.JPG

20171119_18.JPG

夕日

20171105_68.JPG

紅葉

20171105_49.JPG

20171105_38.JPG

富士山と紅葉

20171105_63.JPG

11月の星空

2017年 11月

日暮れがすっかり早くなってきた。夜が長いと星空を眺めるには好都合だが、冬が近づき寒さも日ごとに増している。暖かい服装で星空観察を楽しもう。

宵の頭の真上にはペガスス座の胴体にあたる秋の四辺形が広がり、そこから北東に星をたどっていくとアンドロメダ座やペルセウス座が見つかる。北の空にはカシオペヤ座とケフェウス座もあり、ギリシャ神話のエチオピア王家物語に登場する星座たちが見ごろだ。

敵役のくじら座だけは南東の空の離れたところにあるが、忘れずに見ておこう。どの星座にも2等星や明るめの3等星があるので、しっかり探せば思った以上に形がわかるはずだ。

今月の天文現象は、中旬の金星と木星の大接近のように低空のものや、12日未明のレグルス食のように難度が高いものなど、やや見づらいものが多い。日時だけでなく方位や高度をよく確かめておこう。

今月の星空 11月

全天星図

図は、15日の午後8時頃に、南に向かって見上げたときの星空です。
月初めは午後9時頃に、月末は午後7時頃に同じような星空になります。

今月の惑星 11月

水星

上旬中旬下旬
***
等級-0.4-0.3-0.3
視直径5.1″5.7″6.8″
星座てんびんへびつかいへびつかい
現象

金星

上旬中旬下旬
***
等級-3.9-3.9-3.9
視直径10.3″10.1″10.0″
星座おとめてんびんてんびん
現象

火星

上旬下旬
**
等級1.81.7
視直径3.9″4.2″
星座おとめおとめ
現象

木星

上旬下旬
**
等級-1.7-1.7
視直径30.7″31.1″
星座おとめてんびん
現象

土星

上旬下旬
**
等級0.40.4
視直径15.4″15.1″
星座へびつかいいて
現象

天王星・海王星

天王星(中旬)海王星(中旬)
**
等級5.77.9
視直径3.7″2.3″
星座うおみずがめ
現象
  • 23日 海王星:留

1

« 2017年10月 | メインページ | アーカイブ | 2017年12月 »

このページのトップへ